2009年01月18日

移転いたします

リボン
いつもご覧頂、有難うございます。
写真がアップ出来なくなったり、フリーズが多い為、
別なプロバイダーでブログを書くことにしました。

NEW バラと緑の館 No.2はhttp://roses09.exblog.jp/でございます。
お手数ですがお気に入りやトラックバックの変更をお願いします。

どうぞこれからもよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

posted by nonno at 00:26| ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

調子が悪いので

私の体調のことではありません。私はいたって元気です手(チョキ)

ブログがアップできないので、困っています。
数時間かけて書いて、写真も付けて、
やっとアップしようとすると固まってしまい、ネットが繋がらなくなるのですあせあせ(飛び散る汗)
く、悔しい〜〜〜どんっ(衝撃)

移転の準備をしておりますので
出来ましたらご報告いたします。
posted by nonno at 12:56| ☀| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ミニバラ盆栽愛好会と新年会

RIMG0600.jpg RIMG0604.jpg
先日、第一回目の例会が開かれました。
家の中のお重箱の整理も終わっていないのに外に出かけるのは
ちょっと躊躇いましたが、一回目から欠席ではどうも心苦しいので
お出かけ〜。

明るい日差しの中で、皆様のお顔を見るとやっぱり楽しくなります。
会長の沢山のバラは、すっかり植え替えも済み、仮剪定も済み、
清清しい程です。
お庭のバラもすっかり整理され、地面にはマルチングも綺麗に
重ねてあります。
こうゆう段取りの済んだバラ達を拝見すると、身が引き締まります。
私も早く帰って、作業しなくっちゃ(汗

RIMG0606.jpg
今日は目継ぎのお勉強です。
細いミニバラの芽をいとも簡単にスイスイと削いでしまう技。
「お正月だから紅白にしましょう。」と余裕の表情。
流石です。。。

RIMG0609.jpg
講習会の後の新年会は、お着物姿でいらした会長。
さっそうとして、決まっていますよ〜。

RIMG0610.jpg
沢山のお料理に、ビール、紹興酒、日本酒と宴席は盛り上がり
気がついたらおしゃべりしながら一杯食べてしまいました。

その後は二次会の宴席になだれ込み^^。。
宴席でも話題はもちろん「バラ」のことばかり。
人が聞いたらどんな人達だと思うかしら。

食べ過ぎてちょっぴり後悔していますわ。
やはり初夢は当たっていました。
どうもこのところ、ブカブカだったジーンズがきつく感じます(汗

今年も楽しくバラを始める良いきっかけになり又頑張れそうです。
posted by nonno at 19:36| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

明けましておめでとうございます

Blue hills.jpg Sunset.jpg
<サンプル ピクチャーより>

新年 明けまして おめでとうございます。

明るく気持ちの良いお天気で
新年の朝は明けました。

今年も清清しい気持ちで一年を迎え
今年の目標などを心に刻みました。
これからも、毎日の小さな幸せを大切にして行きたいと思います。

今年の目標はここでは「ヒミツ」ですが(大した事ではありませんが^^。)
コツコツと毎日積み重ねて行くつもりです。

1日にはお財布の入ったハンドバッグと靴を盗まれる夢を見て
2日には食べ過ぎて後悔している夢を見ました(汗

これって、どうなの〜???

どんな一年になるか心配な夢です。
夢判断できる人がいらしたら、そっと教えて下さい。

今年も楽しい話題や、情報交換をしていきましょう♪

どうぞ宜しくお願いいたします。

posted by nonno at 11:55| ☀| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

鎌倉散策と憧れのお宅訪問

人ごみは嫌いなので、人の少ない日や場所を選んで出かけていますが
先日行ったの鎌倉はちょうど年末の谷間だったのでしょうか、
人も少なく、ゆったりと散策できました。
081229kamakuraG0567.jpg
ランチメニューはこの穴子ちらしだけのお店。
6席しかない小さなお店で、とっても粋な感じです。
鎌倉を良くご存知の友人に連れて行ってもらいました。

081229kamakuraG0570.jpg 081229kamakuraG0569.jpg 
次回はこんなお店も良いわね、と良いながら
レストランや大好きなお店を回るのは楽しいものです。

趣味の合うお友達と、語らいながら、笑いながら
散策するのはまるで気持ちは高校生のよう。(もちろん気持ちだけですが。。)
こんな時間はかけがえの無いものです。素敵な友人に感謝!
 
明日からはこの辺りもきっと沢山の人でにぎわう事でしょう。

この日の大目的は「あるお方のお宅訪問」。
ご迷惑がかかるので詳しくは書けませんが
洗練されたお住まい、センスの良い調度品。
大らかで飾り気の無いお人柄に魅了されて帰ってきました。

「素敵だったわね〜。」と興奮冷めやらず。
お茶や御自分で焼いてくださったブラウニーも甘く美味しくて
とても満ち足りた気持ちで帰路に着きました黒ハート

年末の慌しいひと時ですが、楽しいことがあると
心が豊かになり、幸せでエネルギーが満ちてくるのを感じます。
この気持ちを忘れずに、私ももっと頑張らなくちゃ^^。

ハートたち(複数ハート)今年も皆様からの優しいコメントに励まされて
ブログを書くことが出来、楽しく過ごしてまいりました。
有難うございました。どうぞ良いお年をお迎え下さいぴかぴか(新しい)
posted by nonno at 22:43| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

アフタヌーンティーパーティ

バラ友Kさんが遠くから遊びにいらしたので
○めめさんのお宅で「歓迎アフタヌーンティパーティ」を開きましたぴかぴか(新しい)
お美しく、はつらつとしていて、優しい人なので私も大好きなお方。
花フェスタのお近くにお住まいなので、行く度にお世話になっています。

RIMG0564.jpg
○めめさんの用意してくださった、スコーンやゆずシフォンケーキ
イチゴ等いつもながら美味しいものばかりです。

RIMG0561.jpg RIMG0563.jpg
食器はポーセリンで作った可愛いバラ柄で統一してあります。

RIMG0560.jpg
色とりどりのお花もテーブルに飾ってあります。

RIMG0562ab.jpg
ご近所のお友達もいらして、ワイワイ楽しいパーティになりました。
おしゃべりしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

いつもながら○めめさんとお母様の手際の良いお料理に感心しました。
年末の忙しい毎日でしたが、ほっとする楽しい一時を過ごし
とってもハッピーでした黒ハート

皆様に感謝ですわ〜〜。
posted by nonno at 15:45| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

バラの誘引と植え替え作業

thefairy1218R0554.jpg stcesiliaR0553.jpg 
<ザフェアリー:セントセシリア>

11月に入ってからすぐに始めたバラの冬のお手入れ作業。
今年は時々雨が降ったり、とても寒い日があったり
暖かい日があったり、と色々な日々がありましたが
あと残すところ今年も数日になってしまいました。

毎日コツコツと作業を進めてはいますが
ガンシュのバラも数本あり、心が沈む日もありました。
何故なのかしら。。。元々罹っていたバラもあるでしょうが
うちで発生させてしまったガンシュもありそうです。
あれかしら、これかしら、と原因を探しています。
考えられるのは「あれ、と、これかしら?」
08ambrigerose1218G0556.jpg 081218G0558.jpg
<アンブリッジローズ:苔むしてきたオブジェ>

鉢の土替えはほとんど終了しました。
後は数えるほどなので、きっと年内には終わりそうです♪
土や色々の整理整頓もあるので、それは終わるかどうか心配です。

誘引作業は、南側の大物がまだまだ残っています。
北、西、東と進行してきているので、南側が最後です。

「年内の後数日、頑張りましょう。」って
自分に言い聞かせているのですが
今年は数時間外にいるだけで疲れてきています。

だんだん年を取ってきたのかしら(汗
去年より作業時間が減ってきています。

今日もこんなにお天気が良くて「作業日和」でしたが
バラ会のボランティアで公園のバラの作業に出ていました。

今週も来週も楽しい予定が沢山あるので
それもこなしながら、バラの作業を進めていかなくっては^^。
posted by nonno at 19:49| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

役に立った物、そうでなかった物

お庭では色々な道具や用品を使いますが
買っってみて「役に立った物。」「ええ、こんなはずではなかったわ。」って
思うものはどんなのでしょうか?

IMGP0356.jpg
これはかなり気に入って使いました。
「ムシボード」
ちょっと色も形もかっこ悪いので、お客様の来る季節には立てられません。
でもこんな簡単な仕掛けなのに、面白いように虫が張り付いていました。
これを庭のあちこちに刺して置くだけで、小さな虫がペタリンコ。
お勧めの一品です。

IMGP0354.jpg
これは電灯の近くに置いて置くと「虫が感電死する物」のはずでしたが
全然効果はありませんでした。
一匹も近くに死骸も無かったのでたぶんだめだったと思います。

IMGP0353.jpg
これはドアの近くに下げて置くと、「蚊が嫌って寄って来ない物」ですが
数日間は有効のようでしたが、すぐ効かなくなりました!
一応ハーブの香りの様なんですが。。。
2-3日では余りにもね〜。

IMGP0355.jpg
これは蚊避けの道具です。
ガーデニングの最中に、暑かったり寒かったりは我慢できますが
蚊に食われるのだけは我慢できません^^。
左は乾電池式で腰に付けてスイッチを付ければ蚊が寄って来ないはずですが
どうも効果の範囲が狭いようで、顔や手に蚊が寄ってきてアウト!

やはり右の「中に蚊取り線香を入れる方式」が一番確実に
蚊を避ける事が出来ました。
草花が多いと長い期間蚊が出ます。これが無いと外に出れません。

IMGP0356.jpg
蚊取といえば、やっぱり「豚ちゃん蚊取」。
お庭でパラソルの下でお客様とお茶を飲む時も
足元には「豚チャン」が一番安心です。
とっても役に立ちました。
沢山のお客様の時は、色々な形の「蚊取入れ」が出ます。
これも可愛いですが、もっとオシャレなのも欲しいのですが。

IMGP0358.jpg
オシャレなのに、使わなかった物。
せっかくワンダー○コールで買ってきた、ドアストッパー。
段差があって、使えませんでした。
それに蚊が入るから開けっ放しになんて出来なかったわ(汗

皆様のお勧め品、薦められない物は、どんなでしょうか♪

08thefairy1203P0345.jpg 08iceberg1203P0346.jpg
今咲いているバラ達。
ザフェアリー アイスバーグ

08miyako1203P0343.jpg 08charlsrenie1203P0350.jpg
みやこ チャールズレニーマッキントッシュ

081203P0348.jpg 081203P0347.jpg

<庭の記録>
西側 5連アーチ、安曇野、西奥トレリスの誘引完了した。
posted by nonno at 12:47| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

バラの誘引

ここ数日少し暖かい日が続いていましたが、今日は寒かったです〜あせあせ(飛び散る汗)

「今日は誘引でもしなくっちゃ。」と何となくイヤイヤ庭に出てみました。
別に誰かに強制されているガーデニングではないので
嫌なら止めれば良いわけですが、そうも出来ない私。。。
今日は北風が吹いていて、寒くて、気が進まないけれど
バラの手入れは進めないと。

今日は西側の5連アーチの誘引に取り掛かりました。
コーネリアが鮮やかなピンク色で咲いています。
セリーヌフォレスティアもポツポツ咲いていて
北風に乗って優しい香りがしました。

シュートが沢山出ていて、嬉しいのですが
横に引っ張ると「バキ」っと折れる枝が多くて
この時期はまだ枝が硬くなっていません。

脚立に乗って誘引を進めましたが
数時間経つとちょっと冷えてきました。
今日は余りにも寒い〜〜。
指が凍りそうでうまく動かないわ。
足の先も冷たいし、もう今日はここまで。。。。
三時には終わりにしました。

コタツに飛び込んで、まずは足と手を温めて、ぬくぬくしなくっちゃ♪
チーズケーキとミカンと紅茶でお茶の時間。
もちろん、チャーリーもミッシェルも側に来ての〜んびり。

ガーデニング、どうも最近気が乗りません。
何が原因かしら?

出来れば年内に終わりたいのですが
この調子では無理かしらダッシュ(走り出すさま)
posted by nonno at 15:54| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

どうにか回復して

08cobedale1114P0296.jpg 08shinjyugai1114P0302.jpg
<コーベデイル:真珠貝>

実は今月にネコのミッシェルが急に弱ってしまいました。
何も食べず何も飲まず、毎日吐くのみで、骨と皮になって
ぐったりするのみでした。
水さえ飲めない状態でした。

病院で血液検査をしたりレントゲンを撮ったりしても原因不明。
とにかく、衰弱しているので、毎日点滴をして命をつないでもらいました。
2歳のネコの体重が2キロなんて、あり得ません。

ガリガリの体で、全く動かない姿を見て、死を覚悟したほどでした。
毎日病院に通い、6時間の点滴に耐えたミッシェル。
私は朝病院に送り届け、夜引き取りに行くという毎日でした。

娘は「あの時に何もしなかったら死んでいたかもしれないね。」
と言ったほどです。

つらい瀕死の状態をやっと抜けて
今はご飯も少し食べるようになったミッシェル。

白血病やネコエイズの検査も受けましたが陰性でした。
完全な家ネコなのですが、母ネコからの感染の可能性もゼロではありません。
081127mishelP0324.jpg 081127mishelP0323.jpg
今は大好きな炊飯器の上に乗っています。
ここが暖かいので、うちでは24時間スイッチは切りませんいい気分(温泉)
コタツの電気も寝るときも点けたまま。
もしミッシェルが寒い時に入れるようにしてありますひらめき

時々吐く子なので、もしかして先天性の病気かもしれないかもしれないとの事。
原因の分からない病気はこの先も不安です。

うちの中は、嘔吐物の匂いが絨毯に染み付いていたり
点滴が抜けて血が飛び散ったしみが一杯です。
でもそんな事は気になりません。
太っている猫ちゃんや、長生きしている猫ちゃんが目標です。
10才過ぎまで生きて欲しいけれど。。。
081114P0318.jpg 081114P0317.jpg
ミッシェルが具合の悪くなる前に終わらしておいて良かった
北側の庭。

今は庭を手入れする元気が出てきません。
「張り切ってやろう〜。」って思えないのは何故かしら。
posted by nonno at 12:06| ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

初冬の八ヶ岳

避暑の時期や秋の紅葉の時期を過ぎると訪れる人も少なく、
山の静けさを満喫することが出来ます。

RIMG0385.jpg

こんな綺麗な山々を静かに眺めると、気持ちもだんだんリフレッシュしてきます。
外はもう0度。
この日の私の格好は、セーター3枚+オーバーです。
そう、もう真冬の洋服でも寒いくらいでした。

RIMG0382.jpg RIMG0383.jpg
須玉インターを出て、まずは日野春ハーブ園へ。
今月上旬でもう店じまいだそうです。
だ〜〜れもお客はいなく、私一人。
苗を選んで、さてお支払いを、と思っても
従業員さんもいないので、困ってしまいましたたらーっ(汗)
じっと待っても来ないし、「連絡出来ます。」と書いてある電話は故障中でした。
泥棒が来ますよ〜。

RIMG0384.jpg

いつも混雑している所も、人がいません。
空気が澄んでいて冬の八ヶ岳はそんな所が魅力です。

RIMG0445.jpg RIMG0386.jpg
野辺山からもっと奥、標高1400m位の場所に行くと、
もうチラチラと雪が降っていました。
雪もうっすらと積もっています。
もうスタッドレスにしないと、この辺りには来れない時期になりました。
狐が道を歩いてこちらを見ていました。
シャッターを押したのですが、間に合いませんでした。

RIMG0447.jpg RIMG0446.jpg
誰も訪れる人もいない、八ヶ岳ヒュッテ。
素敵な建物です。

RIMG0448.jpg
のんびりした後は萌木の村へ。
夏場は人で一杯で、レストランも行列が出来ているほどですが
この日は数人しか歩いていません。
お目当てのお店も残念ながらお休み。。。
もう、この辺りもお店を閉めるのかしら?
Rockで暖炉の火を見つめながら、ボーとしていました。

RIMG0451.jpg RIMG0449.jpg
清泉寮。やっぱりここにも立ち寄りたくなります。

RIMG0450.jpg RIMG0452.jpg
どんなに寒くてもつい手が出てしまうソフトクリームです。
濃厚な味で少し甘め。
真夏は長蛇の列なので、諦めることもある位人気のソフト。
誰もいないお店で、店員さんも手持ち無沙汰の様子です。

ソフトを食べながら、外に見える富士山を眺めました。
空気が澄んでいて、風も強いので、くっきりと見えました。

庭の記録:南ガゼボ誘引終了。
     南ポンポンドパリ、Mアルフレッドキャリエール抜根。
     みやこ、ヌリアードレコレンス南へ地植えした。

posted by nonno at 17:57| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

バラ会の旅行へ

先日、日帰りバスツアーに参加しました。
しばらくバラ会の旅行には参加しなかったのですが
やっと時間が取れるようになりました。

この日はまず、バラ大先輩のS氏邸へ。
埼玉県にあるS氏はコンテストでも何度も賞を取った事のある、
バラ作りの名手だそうす。

08matiluda1109shimaG0310.jpg 08pinky1109shimaG0312.jpg 08norby1109shimaG0317.jpg
<マチルダ:ピンキー:ノービー>
広大な敷地に、母屋、先代のお屋敷(たぶん)、工場があり、
立派な日本庭園の中に、年代もののバラが何百本も植えてあります!

08shimamura1109G0315.jpg 08shima1109G0321.jpg
バラの背の高さは人間よりも高く、
樹木のようになっているバラもありました。

08melhenkenigen1109G0328.jpg 08playboy001109G0309.jpg 08shimamura1109G0320.jpg
凄い花数です。。。
都会のバラ作りとは規模が違うのを目の当たりに見て驚愕しました。
そして自分のバラに落胆の思いがたらーっ(汗)

S様、ご家族総出で、暖かいおもてなし、大変ありがとうございました。

08minori1109G0335.jpg 08minori1109G0349.jpg
その後、美野里へ。
ここには国際バラとガーデニングショーでピータービールスさんが
出展したガーデンが移植されています。

08minori1109G0341.jpg 08minori1109G0342.jpg
植栽がしっとりとしていて、とても落ち着きます。
こんなガーデン、理想です♪

08minori1109G0348.jpg 08minori1109G0342.jpg 08minori1109G0343.jpg 08minori1109G0346.jpg
オブジェや構造物がとても素敵。流石にイギリスの製品って感じで
ガーデンの見本のようです。(あ、見本よね。)

08stsecilia1109G0356.jpg 08abrahamdarby1109minoriG0352.jpg 08jude1109minori54.jpg
セントセシリア:アブラハムダービー:ジュード

残念ながらもうバラは終わりのようでした。
鉢に植えてあるバラの花の大きさにびっくり。
肥料が違うのかしら。

素敵な小さなガーデンでした。
でもちょっと遠いので、二度と行くことは無いかしら。。。
posted by nonno at 17:46| ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

秋に咲くバラは

春のバラは綺麗なのは勿論ですが、
秋に咲くバラを見ると、愛おしさで一杯になります。
色もより深く、何とも言えないニュアンスが出て、花持ちも良く
頑張って咲いてくれているって思うと
ナデナデしてあげたくなります。
バラには迷惑でしょうが。。。(笑

08antiqubouke1026P0260.jpg
アンテイックブーケ(ミニ)
美人さんです。

08corneria1114P0286.jpg 08corneria1114P0285.jpg
コーネリア
つぼみが濃いピンクになり可愛らしいつるバラです。

wifeofbath1114P0314.jpg
ワイフオブバス
実は大好きなのです♪

08queenfefititi1114P0288.jpg
クイーンネェフィティティ
鉢から地植えにしました。
この場所を気に入ってくれると良いのですが。

08rosemary1114P0291.jpg
ローズマリー
とても香りの良いバラという事に気が付いた私。
3年たって秋にも咲き出しました。

08cinderelanoisette1114P0294.jpg
シンデレラノアゼット
うふふ。待ちに待った開花です♪
小さな可憐な花が数個付きました。
ノアゼットですから、大きくなるのでしょうか。
とても楽しみなバラです。

08miyako1114P0298.jpg
みやこ
又沢山開花しています。
先日追肥をあげたので、色が少し濃くなっています。
それにしても凄いバラです。
心の奥で「てまりも買おうかしら」なんてささやきが。。。
だめよ〜〜〜。

08suvruiamard1114P0309.jpg
スーベニールドルイアマード
だんだん散りかけていますが、花色が薄紫色になって来ました!
それが又綺麗です^^。

08thefairy1114P0304.jpg
ザフェアリー
満開になって来ました。秋色です。

081114P0320.jpg
ひどい場所に植えてありますが、ちゃんと開花しました。
名前を失念しました。何でしたかしら。

081114P0305.jpg 081114P0311.JPG

<庭の記録>
ヨーランダダラゴン カミキリ虫の為、処分。
posted by nonno at 00:28| ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

秋の開花

パソコンの不調で日記をアップできない日々が続いていましたあせあせ(飛び散る汗)
ディスクが壊れていましたが、交換してやっと動き始めました。
今度は写真が取り込めなくなって、中々始動できませんでした。

庭の秋バラは美しく深い色合いで咲いていたのに
タイムリーにアップできなくて残念!

08lupetteiprance1106G0272.jpg
ル プティプランセ

綺麗な藤色です。結構大きな花で、しっかりしています。
香りも良くて綺麗な花です。すごい横張りですが。。。

08shatorusedeparmu1106G0301.jpg
シャトルーズデゥパルム

とても良い香りがするバラ。
さすがにデルバールのバラって感じです。
花持も良く、気高い背筋の通った貴婦人の様なバラです。
これも横張りです。

08suvruiamard1106G0290.jpg 08suvruiamard1106G0292.jpg
スーベニールドルイアマード

この秋一番のお気に入りになりました揺れるハート
薄いピンクの花弁の中は優しくほんのりクリームの花芯が見えて
とってもラブリーです。
今までどうも元気がなかったこのバラですが
秋にたくさん咲き出して、うれしい発見でした。


08qeenofbedders1106G0278.jpg
クイーンオブベッダース
オールドローズらしい優しいバラの風合いで
ほっとさせてくれる良い子です。

08mmebraby1106G0303.jpg
マダムブラビー

今年初めて秋に沢山開花しました。
うつむいて優しく静かに沢山咲いていました。
時間のかかるバラのようです。
かなりピンボケですが、うれしいのでアップいたしますね。

このところ、急に寒くなってセーターにオーバーを着て
犬の散歩をするようになりました。
今日はそれに手袋もしました。

バラの誘引と土替えもどんどん進めたいのですが
今は色々忙しくて中々はかどりません。
寒くなる前にしたいことが山ほどあります。

<庭の記録>
北シティオブヨーク、西マダムアルフレッドキャリエールを抜いた。
北側の誘引は終了。
posted by nonno at 22:20| ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

小山内さん講演会

チェルシーガーデンの秋の恒例のイベント、
バラ研究家でバラチャンピオンの小山内さんの講演でした。

久しぶりの小山内さんのお話を首を長くして待っていましたが
期待通り楽しく内容も濃いものでした。

今回はFGローズについてのお話。
フローリスト&ガーデナーの壁を取って両方で咲くバラの研究に
取り組んでいらっしゃいます。

08temari1029G0222.jpg
<てまり>

この日小山内さんがお持ちになった、みやこ、てまり、おあいは
このコンセプトで交配され、今年発表されました。

08miyako1029G0226.jpg
<みやこ>
私も度々ブログで紹介しているみやこは
病気に強く、繰り返し良く咲き、ステムがすらっとしっかりしていて
本当に良いバラです。
時々説明書ほどのバラでは無い時は、がっかりするものですが
このバラは良いですよ〜。

どちらも粉粧楼が親になっています。

08aoi1029G0227.jpg 08rosadekol1029G0229.jpg
<あおい:ロサデコル>

あおいはもう少し濃い目のバラで、スプレー咲きです。
この白に緑の混じった美しいバラは「ロサデコル」。
花首しか無かったので全体は分かりませんが
とても清楚でマキマキがたっぷりした切花品種のようです。
この子は路地でちゃんと咲くかしら。。。楽しみです。

081029osanaiG0225.jpg
たっぷり笑わせて下さって、小山内さんは本当にサービス精神たっぷりの方です。

081028G0235.jpg
大野さんも飛び入り登場で場内は大盛り上がり。
有島さんと小山内さん大野さんの「バラ三銃士」が揃いました。

素晴らしいひと時を有難うございました。

沢山のバラのお友達にもお会いできました。
皆さんでランチにも行けてとってもハッピー!

ランチの後はP吉さんにガイドをお願いしてT島屋へ。
ここの屋上にもセンスの良いガーデニンググッズがあるのです。

081029G0241.jpg 081029G0242.jpg
今日のお買い物は、M越日本橋にラデゥレがオープンしたのでマカロン。そしてジョアンのフランスパン。
081029G0244.jpg
大好きなアントニオのオリーブ。
T島屋、香山のフルーツロール。(凄く美味しいのです♪)

081029G0243.jpg
もちろん屋上でも誘惑されて、草花の苗も買い、
訳有って今頃手元に頂いた京阪のカタログを大切に抱えて来ました。
(Pさん、有難うございます。)

腕は疲れましたが、ルンルンで幸せ気分の一日でした^^。
posted by nonno at 19:23| ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

花結師 TAKAYAさん

081024TakayaG0217.jpg
渋谷でライブがあるので、ってお誘いを受けて
早速行ってきました。

今回はTAKAYAさんが髪や体に花を飾り、
田川さんという服飾作家のドレスとまとい
米原さんが写真をその場で撮るというライブ。

若い男女のモデルさん達の髪にドライフラワーの月桃の実やアジサイ
ダリアなどを美しく飾るTAKAYAさん。
水琴窟のような音楽と黒い紙のドレスが不思議な空間を
作っていました。

色あせたドライフラワーもTAKAYAさんの手に掛かると
何ともシックな装いに変わります。

「若い人だからに合うのよね〜。」とおばさん達(ワタシだけ?)のため息。。。

081024TakayaG0207.jpg 081024TakayaG0209.jpg
上演中はクールな表情でしたが
終った後のTAKAYAさんのお顔はいつもの優しいお顔でした。

才能ある人達の今後の活躍が楽しみです。
posted by nonno at 22:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

一杯のコスモス

RIMG0200.jpg RIMG0195.jpg
昭和記念公園のコスモス畑は
今コスモスが満開です。
こんなに沢山のコスモスが咲いています。

RIMG0202.jpg 

広々とした公園に咲くコスモス。
自宅でコスモスを栽培すると、バラの肥料を勝手に吸って
巨大になって困り者でもう植えていません。
公園で見たほうがずっと素敵です。
こちらでは整然と並んで爽やかな風景です。

友人の話では、週末は駐車場も一杯になる人気だそうです。
その場合は朝一番で乗り付けないと大変だそうです。
平日の午後なら良いかもしれません。
日本庭園も素敵なの。
ちょうど良い気温の中で、ゆったりとして気持ちの良い午後でした。

この日は、お友達の○美さんのお庭改造の助っ人に出かけ、
バラの穴掘りを伝授してきました(笑
どんなバラをどこに植えるか思案中の○美さん。
日当たりも広さも十分なので、後はご本人の熱意しだいです。
又、お手伝いに行きますよ♪


<お知らせ>
今パソコンが故障中で、ブログのアップや書き込みが中々出来ない状況です。
皆様の所にもお邪魔するのも不自由です。
ご無沙汰してしまうかもしれませんが、お許しください^^。。
posted by nonno at 08:40| ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | ハンギング&草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

みやこ

08miyako10080131.jpg
京阪園芸さんから販売されている新種の「みやこ」
今年の春手に入れました。
期待を裏切らなかった素晴らしいバラでした。
とにかく繰り返し良く咲いてくれます。
そして病気にも強く、花首がしっかりしています。
カップ咲きです。

08grany1007G0135.jpg
グラニーも沢山咲き出しました。
これも大好きなバラです。
よく繰り返し咲くのでずっと蕾を取っていました。

08pettitrianon1007G0137.jpg
今年の春岐阜でやっと買えたプティトリアノン。
品薄で、馴染みのお店の方に探してもらった一苗でした。
期待のお花はどうかしら。。。
今のところ、どうも普通だなぁ。。。
開くまで真ん中がコロっとしていて可愛いですが
これから観察していきます。
好きな色なので文句は無いのですが、名前が良すぎかしら(^_^;)

08gretter1007G0142.jpg
少し薄紫色が強く出ているグレッチャー。
秋の花は春とは少し違うのですね。
美しい花がよく咲いてくれます。
背は低いままで横張りです。

08oloranotsubasa1007G0149.jpg
何回もアップしていますが、本当に大好きなオーロラの翼。
この形と色合いが何とも可愛い〜〜〜。
小さなバラなんです。

08poulneylon1008G0151.jpg 08grahamtomas1007G0125.jpg
ポールネイロン:グラハムトーマス

08snowdrop1008G0127.jpg 08rosakinensispenperflorence1007G0118.jpg
スノードロップ:ロサキネンシスセンパーフローレンス

10月15日より神代植物園で武蔵野バラ会のバラ展が始まります。
散歩がてら、どうぞお遊びにいらして下さい。

posted by nonno at 23:44| ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

コンテスドュセギュール

08contesudusegyul1001G0084.jpg

コンテスドュセギュールは一年中咲く優等生です。
病気にも強く、横張りもしないので、素晴らしいバラ。
香りも良くてお気に入りのバラの一つで
デルバールの良さが分かる一本です。

08cotiyon1001G0080.jpg 08oralanotsubasa1001G0078.jpg
コティヨンは少しブルー系が入ったピンクのバラ。

オーロラの翼が咲くと嬉しくて何回も顔を覗いてしまいます。
両方ともFLなので四季咲き性は抜群。

秋まで摘蕾していたので、バラの開花が嬉しくて。。
でも摘蕾してもしなくて余り花の大きさには
変化が無いような気もします。

08ponpido0926G0072.jpg 08blueboy0926G0063.jpg
ポンピドーは小川バラ園さんのオリジナルのバラ。
もっとカップ咲きになるはずなのですが。。。
背の小さなバラです。

ブルーボーイも咲き出しました。
ちょっと黒点に弱いバラですが、枝がほっそりとして
中輪の素敵な花が沢山咲きます。

08loveportion0926G0055.jpg
ラブポーションは紫のFL。
うちには結構紫系が多い事に気が付きました(笑
ピンクのバラの合間に紫が入ると綺麗です。

080928G0073.jpg 080928G0074.jpg 080928G0076.jpg
先日お○めさんのホームパーティにお呼ばれしました。
ほんのお料理の一部です。
お母様がお料理がお上手で飾り付けが上手です。
気取らずチャチャっとお料理してお客様をお迎えする技は
いつも感心してしまいます。
この日はついつい手が出てしまい、ケーキを沢山頂いてしまって反省!
おいしい物を目の前にして、拒絶するのは無理ですわ。
でも、お○めさんはちゃんと控えているご様子でした♪
いつも美味しいご馳走を有難うございますo(^o^)o
posted by nonno at 11:58| ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

銀座でデート

久しぶりに娘とゆっくりする時間が出来ました。

何故か焼肉を食べたいと言うので
銀座に連れて行きました。

080925G0025.jpg 080925G0025.jpg
有楽町マリオン11階にある遊玄亭へ。http://www.jojoen.co.jp/html/store/ginza/
ここは女性でも入りやすいお店です。
口の中でとろける様なお肉。
タレが流石に美味しくてご飯が進んでしまいます。
ご飯をおかわりしたい気持ちをぐっと堪えました。
まだ先の予定があるので、ここで沢山食べられないのよね。

腹ごなしに、イトシアをぐるっと見て
それからアルマーニ、ディオール、シャネル、
ブルガリ、ティファニーとショッピング。
銀座は各ブランド店が揃っていて、
比較しながら歩くのに本当に便利になりました。

銀座三越にも連れて行きました。
娘達は、表参道や原宿には行きますが、
銀座にはまだ余り来ない年代です。

昔昔、私が子供の頃、時々母に連れられて、日本橋三越や
銀座に来た事を思い出します。
あの頃は、地下鉄は銀座線と丸の内線くらいしかなく
「三越前」という駅名に「うわ〜、デパートが駅名になっているなんて
なんて凄いデパートなんだろう!」って単純に感心していました(笑

娘が大人になった時、銀座に来たら私の事を思い出してくれるかしら
ってちょっぴり期待しています(^o^)

080925G0032.jpg 080925G0030.jpg

三越ではラデゥレでお茶をしました。
もう行列は出来ていなくて、すんなり店内に入れました。
もう、お腹一杯なのに、甘い物は入るのよね§≧∇≦§

H&Mはまだ長い行列が出来ていました。
テレビで連日放送されていたので、なお更混むのでしょう。
(私も一応見に行った位ですから)

080914P0220.jpg
先日娘が作ったスイートポテト。
人形焼スイートポテト! 子供の発想って楽しい〜。

08byakuren0926G0039.jpg 08queenofbedders0926G0049.jpg
白蓮も又咲き出しました。
良く咲いて本当に優秀なバラです。
クイーンオブベッダースも咲いています。
posted by nonno at 19:41| ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

アンブリッジローズ

08ambrigerose0926G0057.jpg 08ambrigerose0926G0059.jpg 08ambrigerose0926G0060.jpg
大好きなアンブリッジローズが咲き出しました。
コロコロとしたカップ咲きにアプリコット色の花。
花首はしっかりしているのに、細い枝。
四季咲き性は抜群で、病気にも強いし、完璧なバラです!
大好きで三本ありますが、これは鉢植えのバラです。

08wifeofbath0926G0053.jpg
大好きなワイフオブバス。
ピンクのバラで四季咲き性も良いし、可愛らしいバラ。
小振りで、大きく枝が暴れる事もないので、安心です。
イングリッシュローズは自分で育てないと
性質が分からないのが多いのですが、これも正解だったバラ。

08marymagdaren0926RIMG0051.jpg
これもイングリッシュで大好きなバラのメアリーマグダレン。
同じ日に大好きな三品種が咲き出したのです。
春はもう少しアプリ〜ピンクでしたが、今は白に見えます。
やっぱり好きなバラです。

08masako08926G0047.jpg
マサコも咲き出しました。
春はもっとしっとりとしたピンクだったような。
秋に沢山咲くとは聞いたことがありませんが
秋に沢山咲くマサコお持ちの人はいらっしゃるのかしら?

08williammoris0926G0044.jpg 08williammoris0926G0045.jpg
ウィリアムスモリスも長い枝の先にお花を付けています。
先日の強風で枝が折れていたのも何本もありましたが
どうにか大丈夫でした。
このバラは枝の先にしかお花は付かないのかしら。

08newwave0926G0041.jpg 08newwave091126G0042.jpg
ニューウエーブが開花し始めました。
花持ちも良く完全な四季咲き。
ブルー系にしては病気にも強いし、これも完璧なバラだと思います。
フリルが優雅で大好きなモダンローズです。
posted by nonno at 11:56| ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

リッチフィールドエンジェル

08richfeildangel0924P0224.jpg 08richifeildangel0924P0223.jpg

待ってました、リッチフィールドエンジェルの開花です。
今まで蕾をつまんでいたので、うちで開花させたのは初めて。
去年大野さんが紹介しているのを聞いて
素敵だなって思っていたバラです。
細く優しい枝。少しクリーム色の混ざっている白かしら。
うんと可愛がって来年の春は沢山花が付くように頑張りましょう(^o^)

08mmeleonpine0924P0226.jpg
マダムレオンパイン。
ギヨーのバラです。
途切れることなく良く咲き続けるバラで、香りも素敵です。

08ambrigerose0924P0237.jpg 
アンブリッジローズが咲き出しました。
大好きなバラ。カップ咲きは秋になっても変わりません。

08christmascelebraltion0924P0228.jpg 08dusesdubraband0924P0239.jpg
クリスマスセレブレーション:デュセスデュシュブラバン

08sophysperpecyal0924P0232.jpg 08lavenderpinokio0924P0234.jpg 08princesmother0924P0242.jpg

ソフィーズパーペチュアル:ラベンダーピノッキオ:プリンセスマザー
プリンセスマザーはコロコロとした花が可愛いバラ。
地植えにしていますが、回りに負けず、
結構丈夫に育っています。

08redcascade0924P0243.jpg 08thefairy0914P0196.jpg 08cordespink0924P0245.jpg
レッドキャスケード:ザフェアリー:コルデスピンク

小輪のバラは風情があって好きです。
そして花持ちが良いので、長く楽しめます。

08duchesofedinbara0924P0246.jpg 080902durantaP0177.jpg 0080924azureaP0235.jpg
ダッチェスオブエジンバラ:デュランタ:アズレア

デュランタは探していたのですが
今年やっとめぐり合えました(*^^*ゞ 
嬉しいわ〜。どのくらいまで伸びるのかしら。

アズレアの花は可愛いのですが、枝がビョ〜ンと伸びて
その先に花が付くのでジャマなの。
早めに摘まないといけなかったみたいです。。。

やっと秋らしく、昼間でも少し涼しくなりました。
酷かった雨もやっと止みました。
黒点に掛かりそうな葉を取ったり、落ち葉を掃除したり
小さな苗の土を替え始めています。
posted by nonno at 23:27| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

抜きたい衝動

クレマチスは可憐な花でヒラヒラと春のバラの盛りに
同時に咲いて素敵ですが、
このごろ抜きたい衝動に襲われています。
08romantica0520P9284a.jpg 08eastgarden0520P9299.jpg
ロマンティカとマーゴットコスター。
バラとバラの間に植えていて、お花は紫〜ブルー系。
このクレマチスが嫌いになった訳ではありません。
シックな色合いも気に入っていたのですが、
でも根っこの成長がきっと良すぎてバラの開花に影響が出ています。

どうも横のバラ達が元気が無くなっているのです。
花付きも悪いし、シュートも出ないし、枝の伸びも良くないし。

それに、夏過ぎるとつるが茶色になって、綺麗ではありません。
もう、二回ほど「バリバリ」とはがしてしまいました。
茶色くても中は緑色。枯れているのではないのよね。

あ〜〜、抜こうかしら!
根っこまで掘るのもかなり大変そうです。
きっとびっしり生えているでしょう。
でもこうやって写真をアップして見て見ると、やはり綺麗なのよね〜♪
posted by nonno at 12:38| ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | ハンギング&草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

黒点病無し 

080914P0205.jpg 080914P0212.jpg
雨の多い夏でしたが、夏の間も、そして今も黒点病がほとんどありません。

庭のバラの葉は綺麗にフサフサ付いていて
黒点病もそれ以外の病気にもなっていませんぴかぴか(新しい)

思い出してみると、それ程几帳面に手入れしていたわけでは無いのですが
雨と雨の間に、ササっと消毒をしていました。
でも私の消毒はいつもほんの少しです。
真面目に散布する時で8L。約350本あるのでかなり少ないです。
時には4Lだけの事もあります。
「しずくの垂れるまで裏から表まで丁寧に。」、
なんてとても出来ません。

友達から「本当に少ないわよね。」っていつも言われています。

黒点病の出た葉はすぐに摘み取ってしまいます。
又弱い品種は他のバラから離して置きます。

そんな手入れの仕方ですが
十分予防にはなっていたようです黒ハート

バラも少し咲いています。
08charlesreniemackintoch0914P0185.jpg 08alfreddurugemon0914P0216.jpg 08buldeneige0914P0207.jpg

<チャールズレニーマッキントッシュ:アルフレッドリュジュモン:ブールドネージュ>

やっぱり少しでもバラが庭にあると、嬉しいです。
大好きなチャールズレニーマッキントッシュが一輪咲きだしました。
余りに好きで四本もあります。
そろそろ減らさないといけないかしら(汗

08internationalhelardtribune0914P0195.jpg 08miyako0902P0167.jpg 08mmefigaro0914P0214.jpg 08lovesodyinblue0914P0193.jpg

<インターナショナルヘラルドトリビュ-ン:ミヤコ:マダムフィガロ:ラブソディインブルー>
インターナショナルヘラルドトリビュンとラブソディインブルーは
良く似ています。庭では区別が付きにくいほど形がそっくり。
写真で見ると色の違いがはっきりしますね。
どちらも一年中良く咲いています。

08duchesofedinhara0914P0209.jpg 08ruisdarson0914P0191.jpg 08hatsuuguisu0914P0203.jpg 08stroberyice0914P0189.jpg 08snowdronp0914P0198.jpg 
08yesterday0914P0217.jpg
<ダッチェスオブエジンバラ:ルイーズダルザン:初鶯:
ストロベリーアイス:スノ-ドロップ:イエスタデー>
か弱そうな風情のルイーズダルザン。
枝も細く背も大きく成りません。
このバラは小振りのままのバラなのかしら。
真っ白な小さな花を付けています。


posted by nonno at 22:32| ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

バラのお嫁入り

「キャトルセゾンブランムスー」
モスの白花でとても清楚です。
でも余り流通していなくて、四年前私も探して手に入れたバラ。

昨日バラ友のPさんの元へ。。。
今年の春「このバラをここで見れたなんて嬉しい!」って
おっしゃったPさんの感想と嬉しそうなお顔が忘れられなかったのです(-^〇^-)

うちでは、「One of them」ですが
これからは「A favorite Rose」として
可愛がって貰える事でしょう。
080910G0015.jpg 080910G0016.jpg
背の高いバラもあり、全部で三本のバラでお車は一杯になりました♪
差し上げた私もニコニコ。Pさんもニコニコ。
私も「お返しにって。」欲しかったバラを頂きました(^-^)
持つべき物は、良いバラ友ですわ〜!

080910G0001.jpg 080910G0019.jpg
お茶には私が作ったスイートポテトをお出ししました♪
バラのお話も出来て、楽しい時間でした。

この時期のお庭は何も咲いていないのでお客様はお呼びしません。
だって寂しいお庭ですからね。

でも「沢山咲いているじゃない。」って感想は嬉しいです。
08overnightsensation0910G0003.jpg 08moonlight0910G0013.jpg 08mmefigaro0910G0005.jpg
<オーバーナイトセンセイション:ムーンライト:マダムフィガロ
それでも摘蕾を免れたバラがポツポツと咲いています。

08sophysperpetual0910G0009.jpg 
08greenice0910G0010.jpg 08redcascade0910G0011.jpg

<ソフィーズパーペチュアル:グリーンアイス:レッドキャスケイド>


08temari0910G0017.jpg 08temari0910G0018.jpg
P様が花束で持参して下さった「てまりとグラハムトーマス」

てまりがとても可愛いです。
まだ小さい苗のお花を持参してくれた優しいお気持ちに感謝です。
posted by nonno at 10:42| ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

カルトナージュでCD Box 製作

RIMG1145.jpg RIMG1146.jpg
グルメの杏ちゃんのリクエストで、まずはリリエンベルグの
モンブランを買いにひとっ走り。
9月10月限定で発売されています。
リリエンベルグの建物はこの様にユニークです。
10時になるとどっと人が入ってきます。凄い人気。。。

無事モンブランをゲットして、杏ちゃんのお宅で製作開始です。
カルトナージュは中々手間が掛かるのよね。
辛抱強く無いと出来ない趣味です。
丁寧な採寸をしないとずれてしまうし、細かい作業が続きます。
皆で「これは一人では出来ないわね〜。」なんて話していました。
RIMG1148.jpg RIMG1149.jpg

お友達差し入れの水饅頭。美味し〜。
甘い物を食べると元気が出ます。
RIMG1147.jpg

RIMG1150.jpg RIMG1151.jpg
キリの良いところで、ランチタイムです。
いつも成城石井で取って下さるランチが美味しくて、楽チンです。
お花も綺麗に飾ってくださって、杏ちゃんはとても気が付くので
感心ですわ。

RIMG1153.jpg RIMG1154.jpg
さて、お待ちかねのデザートはモンブラン。
りリエンベルグのお味は如何でしょうか。
先日ラデゥレでモンブランを召し上がった杏ちゃんとAさんは
「どちらが美味しいかしら?」と比較をしていました。
ラデュレのモンブランもとても美味しいそうです。

RIMG1157.jpg RIMG1158.jpg
皆で又ラデュレのマカロンやお紅茶の話で盛り上がりました。

さてさて、食べたり、おしゃべりしたりしながらも
ちゃんと手を動かして教えていただきながら作った物が
完成です(^o^)

RIMG1164.jpg RIMG1159.jpg
これが私の作品です。
外側はバラの模様。内側はピンクのモアレ。
外にフリンジを付けました。

RIMG1163.jpg RIMG1160.jpg
ちょっと複雑でしたが、夕方には完成。
とても可愛い箱が出来上がりました。
皆さんの作品も素敵です。
ちょっと慣れてきたせいか、結構スムーズに出来上がりました。

RIMG1142.jpg
これは以前、自己流で一人で見よう見真似で作った箱。
わ、変なところばかりだわ〜(^_^;)

何でもそうですが、やはり教わるとちょっとしたコツが分かります。
今回はちょっと腕が上がってきたかしら。。。

杏ちゃん、A様、有難う御座いました♪
posted by nonno at 18:08| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ニュードーン アウェクニング さようなら。

07newdoneIMGP6920.jpg

日陰でも逞しく咲く、ニュードーン。
そのシルバーピンクの美しい花にはいつも、はっとさせられます。

春に町で「うわ〜綺麗なバラ。」って思ってみると
ニュードーンという事が良くあります。

日陰でも大輪の花を咲かせ、丈夫で病気にもなりません。
水はけの悪いひどい土でも、どんどん伸びてくれました。
うちの北側のガーデンで綺麗な花を毎年付けてくれたバラ。
ニュードンの枝代わりで少し白花のアウェイクニングも
北側でよく咲いてくれました。

二本のバラに「ありがとう。」って感謝の気持ちで一杯です。
擁壁から垂らしたら、きっととても綺麗な光景になる事でしょう。
うちには、無いけれど。

残念ですが、私には手に余り始め
昨日とうとう切りました(*^^*ゞ
週末に根っこを掘ってもらわなくっちゃ。。。

少し寂しい気もしますが、前進あるのみです♪
posted by nonno at 08:58| ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

いつの間にか沢山のバラが

08alisterstelagrey0901P0126.jpg 08brushnoirsette0901P0138.jpg 08brushnoirsette0901P0139.jpg
<アリスターステラグレー:ブラッシュノアゼット>

雨や雷の日が続いていたので、お庭に出るのはなんだか久しぶり。
いつの間にか、摘蕾を免れたバラが咲きだしていました。

08dusesudubraband0901P0158.jpg 08hikoboshi0901P0153.jpg 08iceberg0901P0144.jpg
 <デュセスドブラバン:ヒコボシ:アイスバーグ>

08perlling0901P0133.jpg 
08playgirl0901P0156.jpg 08jublyselebration0901P0129.jpg
<パールリング:プレイガール:ジュビリーセレブレーション>

庭に少しでもバラが咲いていると、とても華やかになります。
暑い夏中は毎日水遣りをしながら、伸びてくる蕾をせっせと
つまんでいました。
咲いてもすぐチリチリになるし、すぐ散ってしますし、
バラ通の間では、一応秋の為に体力を温存すると言う事になっています。
それって、本当はどうなのかしら。

08rosagojyard0901P0135.jpg 08sophysrose0901P0141.jpg 08nicole0901P0131.jpg

<ロサゴジャール:ソフィーズローズ:
ニコル:すごくオブスでごめんって感じです。>

今日も沢山の蕾を切りました。
これが咲いたらどんなに綺麗かしら、って思いながら。

08oldbrushchina0901P0127.jpg 08superexsalsa0901P0150.jpg 080901P0145.jpg
<オールドブラッシュ:スーパ−エクサルサ:ホスタ>

今日は剪定を終わり、雑草を取りました。
長雨のせいで、大分草も茂っていました。

久しぶりの庭仕事。
どんなに暑くても、庭にいるのが楽しく感じられます。
posted by nonno at 17:27| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

喜ぶべきか、そうでないのか。微妙。。

08prosperity0831G1144.jpg

あるバラを探しにA園へ行きました。
「○苗あるかしら?」
「ええ、あると思いますよ。」
ここは沢山のバラがあるので、自分では探せないのです。

「ああ、この辺りです。」
「有難う。あれれ、、、これって??」

枝になにやら不気味なコブが付いています。
ああ、もしかして。。。

「あ〜!これはガンシュですね。」

「やっぱりそうですか! ではあそこ辺りの○苗は?」

「たぶん、この品種は全部罹っているかもしれないね。
それで良いなら、ただであげるよ。」
(結構、さらっと言ってるのにもびっくり。)

私「まぁあああ。そ、それは。。。」

無料でもらえたら、嬉しいのか、
そんなガンシュの危険性がある苗をもらって怖いような。

どうにも「微妙〜〜。」(子供の話に良く出てくる言い方なの。)

このお店は、いつ行ってもジメジメしているし
沢山置きすぎだし、これは環境が良くないなって思っていました。
「私の勘が当たったわ。」(こんな感?が当たってもしようがないわね。)

でも、とりあえず貰ってきました(^_^;)。
鉢で様子を見ようかしら。
posted by nonno at 11:50| 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

夏剪定

早いものでもうすぐ8月も終わります。
そろそろ夏剪定の時期になりました。
ところが雨ばかりの毎日で、腰を落ち着けての剪定など出来ない毎日です。
今週雨が止んだら、切り始めるつもりです。
080827hino1139.jpg 080827hino1140.jpg
バラ友達のMさんからのお誘いである公園で行われた
バラ剪定に行って来ました。
ここではボランティアでバラをお世話している人たちがいます。
Mさんもその一人です。
優秀な先生もいて、説明を聞いた後
それぞれ分かれてバラの剪定に入りました。

夏剪定は全体の三分の一位を切ります。
四季咲き性のあるバラが対象です。
ツル性のERやポツポツと咲くORは品種によって切り方が違いますので
自分で性質を理解して、切るか切らないか判断します。

疑問の多い「クイーンオブスウェーデン」
いつ頃切りましょうか。
春から真夏まではよく咲きますが
秋に沢山咲かせている人はいらっしゃいますか。
080827hino1141.jpg
わいわいとおしゃべりしながらの剪定作業は楽しいものです。

作業後はランチをご一緒しながら、バラ談義。
SさんAさんMさんのバラへのこだわりも刺激になりました。
皆さんそれぞれガーデンに対するポリシーもあり、
エネルギーに溢れていて、バラのお話は尽きません。

さぁ、明日から晴れて欲しいものです。
消毒もしたいし、雑草も伸びて来ているし、
ボサボサになったツルバラもどうにかしたいし。
そしてもちろん剪定も始めたいのですが。
庭でやりたい事が沢山溜まってきました(^o^)
posted by nonno at 15:06| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。